本企画に対する総評

まーむるさん
一人2作まで、という縛りが無かったらもっと投稿されてただろうなー、と思ったり。
テーマが決められつつも、本当に多彩な話が出て面白かったです。
運営のお二人、本当にありがとうございました!!
円山翔さん
 参加者の皆様、投稿お疲れ様でした。読者の皆様、読了並びに評価お疲れ様でした&ありがとうございました。
 私にとってはホワイティ杯、ハワイティ杯と参加させていただいてから三度目のコンテストでした。やはり投稿される作品はどれもよく練られていて、私の知らない世界をたくさん見ることができました。特に、今回はお題が定まっていた中で、同じお題に対しても多くの解釈と使用方法を見ることができたのが特に興味深かったです。特に、反比例。このお題の中では最も使いどころに悩んだのではないかと思うのですが、そう思わせないくらい自然に文章の中に溶け込んでいる作品を数多く目にしました。
 私の創造力と知識とその他諸々が足らないが故に、的外れな感想を書いてしまった作品の作者の皆様、申し訳ありません。しかし、一参加者兼読者として、皆様の作品を楽しませていただいたことに変わりはないのです。ありがとうございました。
 主催をしてくださった照風さん、運営をしてくださった灰戸さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。またこうした機会がありましたら参加させていただきたいと思います。そして、これからも気力体力そうぞうりょく、その他諸々の続く限り、一ポケモン小説書きとして活動していけたらと思っています。
葉穂々さん
同じテーマを扱えども、様々な解釈の作品が集まって……書くのも読むのも楽しいイベントでした!
照風めめさん
 真面目な総評はたぶん総評ページか何か作って貼り付けるので、ここでは評価に関するお話だけさせていただきます。どうせ長いので(笑)
 投稿作品についても、本当に評価をつけるのが申し訳ない作品ばかりでした。特に☆☆☆☆☆をつけた作品は私個人がポケモン小説に携わっていない人にも、ポケモン小説ってこんなことが出来るんだよ! と読んでもらいたいと思った作品だと思います。以下まとめ
☆ 明らかに破綻している、小説としての体をなしていない(A:0 B:0)
☆☆ 面白いが、世界観に完全に入り込めなかったorキャラに感情移入が今一つ出来なかった(A:6 B:10)
☆☆☆ 面白かった。満足した。(A:7 B:5)
☆☆☆☆ 面白かった。他の人にも読んでもらいたいと思う作品であった(A:3 B:3)
☆☆☆☆☆ 面白かった! ポケモン小説に関係のない人でも、是非読んでみてもらいたいと思った(A:4 B:3)
今回は個性豊かな力作の数々が集まって、本当にうれしいですし楽しかったです! ありがとうございました。
北埜とらさん
参加者のみなさん、お疲れ様でした。
運営さん、本当にお疲れ様でした。素敵な交流機会をくださりありがとうございました。いやあ楽しかったなあ~。
カイさん
2つのテーマで集まったポケモン短編小説を42作品も読むことができて、とても面白かったです。笑える話、泣ける話、考えさせられる話……見事な小説技巧を使った作品もたくさんあり、様々なことを学ばせていただきました。
ポケモンが好きで良かったと、小説を書くのと読むのが好きで良かったと、改めて思うことができたお祭りでした。
作者の皆様、一緒に作品を読みツイッターやチャットで感想を言い合ってくださった皆様、そして主催様および関係者の方々に深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!
次回の開催も心待ちにしております。
586さん
時間の都合で個別の感想を用意できず恐縮です。いずれの作品も大変レベルが高く、評価に迷うシーンが幾度もありました。最終的にそれぞれの作品に☆を付けさせていただきましたが、根本的な話として「作品を完成させ、投稿した」時点で大変素晴らしいことであるということを明記したいです。一本の作品を仕上げるということは大きな労力を伴うもので、成し遂げた時点で言わば勝ちなのです。完成されなかった作品や投稿されなかった小説を評価することはできません。こうしてコンテストの場に作品があるということ、それ自体が誇るべきことであると私は感じています。
皆様お疲れさまでした! ポケモンストーリーテラーフェスが、皆様の創作活動にとって実り多きものとなるよう、心から願っております。最後に主催のめめさん、灰戸さん、当方も大変楽しませていただきました。素晴らしいイベントを開催いただき、ありがとうございました!
逆行さん
 投稿者の皆さんお疲れ様でした。色んな企画に参加して来ましたが、ここまで個性的な作品が集った企画は今まで無かったんじゃないかと思います。本当にそれぞれ光る物があって、星を振るのが難しかったです。
 また、こんな素晴らしい企画を開いて下さっためめさんを始め、関係者の方々ありがとうございました! 色々大変なこともあったと思われますが、お疲れ様でした。
 
トビさん
A部門は 文字数制限が3万文字と広く設定されていた為か 大変読み応えのある作品ばかりでしたね 
B部門は 十人十色という言葉のとおり ふじというテーマながら作者皆様の個性的な色で彩られた作品を見ることが出来ました
ツイッター上では毎日のように誰かの感想や作者当てなどの話題がありました 自分もそこに参加し 上から下までお祭りを楽しませて頂きました 参加して良かったです
空色代吉さん
初めの方は感想を書こう、書かなくてはと思っていましたが途中で力尽きてしまいました、あと拙い感想で申し訳ありません。でも素敵な作品に巡り合えて参加出来てよかったなと思っています。総合的には色んな作品読めて楽しかったです。
今回の企画に関して一つ思ったことなのですが、新規の方が入りづらい雰囲気だったのかなあと半分以上新規みたいな私は思いました。サイトの枠を越えた大会と銘打たれた大会ってのもあり新規もウェルカム! って感じに書かれていたので若干ワクワクしていたのですが、既にフィールドというか土台が出来上がってしまっていたのかな、と思いました。そこだけ気になりました。範囲外のところの細かい所つっついてすみません。
個人的反省といいますか、今作はわりと勢いで書いてしまったので、ギリギリまで時間をかけていた方々に比べると粗が多いなと思いました。あと内容密度とか、参考になったのでこれからの創作活動に活かしたいなと思います。
色々文句垂れましたが、こういった場を用意してくださったことには本当に感謝しております。ありがとうございます、お疲れさまでした、最後まで、ファイトです。
フィッターRさん
結論から言うと、非常にハイレベルで骨太な作品ばかりで非常に読んでいて楽しかったです!
自分が付けた星の数の平均は、テーマAが4.15、テーマBが4.05、平均で4.10というとんでもない高さに。レベルが高いからといって判定を厳しくしたりはせず、純粋に自分の気持ちに従って星をつけていった結果こうなりました。
今回集まった作品を一通り読んで、自分が得た一番の教訓は『物語の内容に合う、地の文台詞すべて含めた文章の雰囲気を整えることは大事』ということでした。これができている作品ほど、つけた星の数が多くなったように思います。
最後になりましたが、素晴らしい数々の作品を投稿してくださったストーリーテラーの皆様に、そしてこの場を提供してくださっためめさんと灰戸さん、トップ絵を描いてくださった水雲さんに、惜しみない感謝と拍手を送ります。ありがとうございました!
えびフライさん
 かなりレベルが高い小説が揃っていて、自分が投稿して良かったのかと不安になるぐらい素晴らしい企画でした。
 ありがとうございました。
あまもさん
お題がとてもよかったと思います。特にAテーマは対比を用いたお話、Bテーマは花や心理描写の色彩が鮮やかに感じる作品がたくさんあったような気がしました。あまり触れないお題だからこそどれも趣向が凝らされていたような気がします。楽しく読ませていただきました。運営、参加者の皆様お疲れさまでした!楽しかったです!
風間深織さん
楽しかったですね! とても楽しかったです! こういう企画がないと書かないので、運営さんには本当に感謝です。ホワイティ杯ぶりの創作でした。
タサイティとはこのことで、多彩な作品が集まって、読むのもとても楽しかったです。その目線でくるか〜〜とか、それそのオチ!?とか、自分では絶対に思いつかない話ばかりでした。
そして、思った以上にポケモン二次創作に関心のある人が多く、驚きました。感想をくださった方も、本当にありがとうございます。ふふんと思いながら読ませていただきました。ふふん。
私たちの世界には存在しないポケモン達が、文字の中で生き生きと生活している姿が見られて、とても嬉しかったです。明日の朝、イワンコが私を起こしに来てくれるような気がしてきました。超絶低血圧な私を無理矢理起こしにくるイワンコ……まぁ、結局目覚ましで起きるんですけどね。仕事行きたくないなぁ……
ポリゴ糖さん
全体的にレベルの高い作品が多く評価にめちゃくちゃ迷いました。書くことも読むことも私はしっかり楽しめました。照風めめさんをはじめ、このポケモンストーリーテラーフェスに関わった全ての方に称賛と感謝を。
ステイルさん
評価を(運営するには少々めんどくさいとは思いますが)一つの小説ごとに投票できるとやり易いかと思います
あすぺふさん
数々の素晴らしい作品に触れる機会を与えてくださったことを、コンテスト管理者様、参加者様にお礼申し上げます。このような素晴らしい企画に参加できて良かったと思っています。
乃響じゅん。さん
今回の企画を読んでみて、まず思ったのは「めちゃくちゃレベル高いな!!」ってことでした。特に33「鳩の恩返し」は専門知識も豊かでありながらエンターテイメント性も高く、31「アンダーグラウンド」は小説を書くような方なら誰しも身に覚えのある物語を描かれ、41「ふじをたずねて」は投稿作品の内容を踏まえてくるという離れ業をやってのけた上で、しっかりとした物語を描いてくれました。
また、今回の企画の目玉として三大噺が挙げられますが、どれもテーマを使いこなしているところに、レベルの高さを感じました。POKENOVELで過去に三大噺を題材にしたことがありましたが、当時よりも参加者が積極的にテーマに挑んでいたように思います。多くの方が、書ききるという自信を持っていたのだと思うと、やはり全体的なレベルが上がっていると思いました。
私自身は二年ぶりに小説を書きましたが、やっぱり楽しいですね。そして、色々と精神を持っていかれたような気がします。定期的に書かれている方とは、やはり筋力の付き方が違うような気がします笑 しかし、離れていても完全にやめられなかったのは、やはり読んで下さる方がいるからに他ならないな、と思いました。二か月間、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。作品を投稿した皆様、また自作を読んで下さった皆様、公式サポーターの586さん、そしてこの素晴らしい機会を下さっためめさん、灰戸さん、本当にありがとうございました!!!
森羅さん
どうも、今晩は。作品の投稿は3時間ほど間に合いませんでした。そして、感想の方も「まだ時間あるしなー」とか余裕かましてたらぎりっぎりでした。経験から学ばない人間は良くないと思います(死)
そのため全体的に感想がきちんとは書けていなくて、さらにBの方は全て感想を書けてないのですが……。申し訳ないです。すみません。
力作ぞろいで、大分評価は悩みましたが、今回はかなりキツめでつけてます。というかそうしないと星5ばっかりになってしまったので。☆2は「もうちょっと欲しい」、☆3は「他の作品と相対評価をしたら下がってしまった」、☆4は「すごい、上手い」、☆5は「感想なんているか! ただ好き! それだけだ!!」ってやつです。☆なし、☆1はありません。
主催の方々はフェスお疲れ様でした! 一作書いて参加したかったです! 間に合わなかった僕が全面的に悪いんですけどね!!!! 
とても楽しく読ませて頂きました、ありがとうございます!
小樽ミオさん
 まず全作品に感想を書ききれなかったことをお詫びします。感想を抱かなかった作品はないので、ここに感想を掲載できなかった作品にも、何らかの形で感想をお届けできればと思います。
 ☆は作品を出した人だけが得ることのできるものです。〆切を見越し物語をまとめ上げ、ストーリーテラーフェスという舞台に作品を出された皆さまをリスペクトしています。偉そうな感想も書きましたが、役立つところだけお納めいただければ幸いです。たくさんの素敵な物語に出会わせていただき、作者の皆さま、運営に携わった方々、本当にありがとうございました。